子供 口ひげ

コントロールジェルMEを顔に付ける場合

我が家では娘の口ひげ対策にコントロールジェルMEは欠かせなくなっています
そして、最近では私も口ひげに使い始めたので、親子で口ひげ対策しています。

 

口ひげに使う時は、コントロールジェルMEをコットンにたっぷり湿らせます。これを口元にのせます。パックする感じで少し置いておきます。直接つけてもいいですが、下に落ちるのが勿体ない気がするのでコットンがおすすめです。

 

また、額の産毛も濃くなって気になる場合も同じようにコットンを使っています。
額だとコットン4枚くらい置いてます。

 

短い時間で十分ですが毎日使っていくうちに効果を感じられるようになります。

 

子供がムダ毛を気にしだしたら⇒お肌にやさしいムダ毛対策ジェル♪

コントロールジェルMEはわき毛の生え始めの処理にも向いています

子供も小5くらいになるとわき毛や下の毛が生え始める子がポツポツ出てきます。
我が家の娘も、小6になってわき毛が生え始めました。
ですが、はっきり見えないほどの産毛状態でした。抜くのは絶対にNGだし、剃るほどでもないんですよね。
いずれはしっかり毛になるでしょうが、あまり目立たない状態でしたので、コントロールジェルMEですませています。

 

プールが始まった頃でしたけど、今は毛もきになりません。
娘は色黒だという事もあるでしょうが、今は近くで見ないとわかりません。コントロールジェルMEは生え始めのわき毛にも重宝しました
夏が終わればワキも見られることがありませんので、その間、コントロールジェルMEで抑制できたらいいと思います。

 

 

我が家は娘の口ひげとワキでしたら、2か月くらい使うことが出来ます。
ここに私の口ひげと額に使うようになったら2か月は持たない状況です。一カ月半くらいで一本無くなりました。

 

Q. ジェルME(150ml)1本で、どのぐらい使えますか?

 

「すね」と「わきの下」の2ヵ所にお使いになっているお客様で1ヵ月1本が目安となります。
それに、お腹や背中などが加われば、1ヵ月2〜3本が目安となります。
また、お顔だけにお使いですと1本で2ヶ月〜3ヶ月ご使用になれます。
公式サイト引用

 

購入の際の参考になれば幸いです。

 

 

子供がムダ毛を気にしだしたら⇒お肌にやさしいムダ毛対策ジェル♪

コントロールジェルMEで小鼻の黒ずみも改善

コントロールジェルMEは小鼻のボツボツした黒ずみも改善できると口コミで評判でした。
小鼻には使用したことはありませんでしたが、確かに小鼻や鼻はうぶ毛が生えています。時々、シェーバーでを使い剃ることもあります。
コントロールジェルMEなら気になる毛も小鼻の黒ずみも両方一度に改善できるかもしれない!

 

ということで、今年の夏は小鼻にも使い始めました。
口ひげ同様コットンを使い鼻パックのように鼻にのせています。しばらく続けてみようと思います。

 

私の場合は夏場に毛穴が目立つのが嫌なので、夏場だけ週一で小鼻パックをしていました。普通に市販で購入した毛穴パックを使っていましたが、コントロールジェルMEを使い始めてあまり目立たないので、今年の夏は一度も小鼻パックをしていません。
それでも快適に過ごせています。

 

 

コントロールジェルMEは毛の抑制ができるんですが、使っていくごとに肌がツルツルになってきます。
足や腕にも使用したことがありますが、毛が産毛になるとか抑制されるまえに肌がツルツルになってきます。
口ひげとか小鼻とか、シェーバーで何とか出来ない場所や細かい場所はコットンにコントロールジェルMEでかなりケアできると感じています。

 

 

子供がムダ毛を気にしだしたら⇒お肌にやさしいムダ毛対策ジェル♪

 

子供の口ひげ対処方法を紹介中